- Character -
【人物と配役】

(1984年の人物)
・プリンス(南千紗登)
mosaique
27歳。実業家の息子。大企業である浅田レコード株式会社の社長令嬢シズカの婿養子として結婚。が、性格の不一致から、彼女を避け、悪友と遊んでばかり。しかし本当は純粋な心の持ち主で、過去に失った恋愛をいつまでも追い続けるナイーヴな青年。金儲け第一主義の父親への反発心から自分を偽るようになり、自分の本心が分からないという心の闇を抱えている。1984年7月27日16時半、急な大雨が降り、マドンナと出会えたことで、ゆっくりとその心は溶けだしてゆく。

【南千紗登】
アイドルグループ『アイドルカレッジ』活動の傍ら、現在は女優業にも幅を広げている。2015年舞台『城下町のダンデライオン』(演出:中井由梨子)で男役を演じたことがきっかけでmosaique旗揚げ公演で主演、今作でも引き続き座長を務める。
・マドンナ(藤縄穂月)
mosaique
19歳。叔母の経営する海の家を手伝う。ロックが好きで、高校卒業後は独学でギターと歌を練習している。密かに音楽事務所のオーディションを受け続けているが、なかなかうまくいかない。思い込んだら猪突猛進するタイプ。プリンスを「生涯ただ一人の人」とあっさり断言する潔さの持ち主で、実際にそれを守り抜いている。1984年7月27日16時半、急な大雨が降り、プリンスと出会っていれば、プリンスとの間にソラを生むことになる。

【藤縄穂月】
2016年ヤンチャン学園の音楽部に選ばれアイドルデビュー。元「乙女新党」の高橋優里花プロデュースのライバルユニット「No,SateLight」(ノーサテライト)のリーダーに就任し、歌唱力とダンスパフォーマンスでハードロック系アイドルとして活躍する。DVDドラマ「撃獣戦隊アースファイター」シリーズや「電撃特捜隊バイオニックフォース 2017」で主演。アクション女優として注目を集める。
・シズカ(瀬川ももえ)
mosaique
29歳。浅田レコード株式会社社長の一人娘として我儘に育てられる。1年前、父親の決定でプリンスとお見合い結婚したものの、噛み合わない夫婦関係にストレスを抱えている。姉さん女房であることと子供を作っていないことが苦しみの種。頑固で素直になれず、なかなかプリンスに甘えられない。が、本当は彼に強く惹かれている。少々ヒステリック。1984年7月27日16時半、もし雨が降らずプリンスがマドンナに出会っていなければ、彼との間の子供キラを生むことになるはずだった。

【瀬川ももえ】
テレビ、映画、舞台と幅広く活躍する。mosaiqueには旗揚げに続いての出演。舞台「アンフェアな月」「WORLD〜beyond the destiny〜」「人狼ザ・ ライブプレイングシアター」ドラマ「警視庁ゼロ係3」「就活家族〜きっと、うまくいく〜」「コード・ブルー シーズン3」など出演作多数。
・サナギ(朝井莉名)
mosaique
22歳。マドンナの幼馴染。父親がサーファーで、居酒屋を経営しており、それを手伝うだけでろくに仕事もせずプラプラしている。マドンナと結婚したいと思っている。本名はナギサだが「サナギ」はウダツの上がらない彼にマドンナがつけたあだ名。美人サーファーのクミコに言い寄られ、本命であるマドンナとの間で揺れる。

【朝井莉名】
桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻を卒業後、舞台を中心に活動。ハイブリッドミュージカル「魔界」にレギュラー出演。得意のダンスを生かし、音楽ライブなどにも精力的に出演している。
・テレサ(諸治蘭)
mosaique
45歳。マドンナの叔母。死んだ妹の娘を母親代わりで育てている。海の家を経営している。シーズン以外はスナックで働く。昭和の歌姫、テレサ・テンを心から尊敬しているのでこのあだ名で呼ばれる。若い頃は歌手を目指し、25年前に一度レコードデビューしたことがあるがそれっきり鳴かず飛ばずで、今の仕事に収まった。が、まだまだその夢を諦めてはいない。

【諸治蘭】
舞台芸術学院演劇部卒業。趣味でドラムを叩きガールズバンド、メリメロでライブ活動。(現在休止中)2017年の冬から中井由梨子ワークショップ『NLaBo』に参加したことがきっかけでmosaique File1「PRISM」で初舞台を踏む。今作本編内で美声を披露。歌手としてのデビューも期待されている。
・リオ(相原えみり)
mosaique
年齢不詳。浅田レコード専属の振付師だが、今は時代遅れで仕事があまり回ってこない。その代わり、社長からプリンスのお守り役を仰せつかり、気まぐれな彼に手を焼いている。密かにシズカとプリンスの恋愛を応援している。

【相原えみり】
エンターテイメント集団るいともグループのリーダーとして活動の傍ら、女優として年間多数の舞台に出演している。
・ジュリア(白山治輝)
mosaique
年齢不詳。プリンスの悪友。浅田レコード所属ミュージシャンで作曲家。少し前まではリオとペアを組んでヒットを飛ばしたものだが、今ではさっぱり。そのためプリンスのお守り役と若手の歌唱指導で給料をもらっている。マッチョ好き。

【白山治輝】
大阪在住の4人組ロックバンド、Brian the Sunのベーシスト。”DJ格下”としてクラブDJとしても活動中。
・クミコ(岩間有希)
mosaique
23歳。美人サーファー。孤高のクール女子。実は小動物が好き。テレサの経営する海の家の常連で、サーフィンの合間に氷を食べに来るが氷代を支払ったことはない。何の間違いかサナギを気に入る。

【岩間有希】
NHK生放送のバックダンサー、横浜アリーナでのイベントのダンサー。 日本最高峰のプロサーフィンツアーJPSAのインタビュアーも務める。 今回が初舞台となる。
(1997年の人物)
・ソラ(青木志穏)
mosaique
13歳。昔、マドンナと呼ばれていた母と、母の叔母で海の家を経営するテレサの家に住んでいる。1984年7月27日16時半、急な大雨が降り、マドンナがプリンスと出会っていれば、生まれていた存在。母親の女手一つで育てられた。不倫関係であるにも関わらず父だけを愛し続ける母親を疑問にも思っている。プリンスが40歳で危篤だと聞くと、家族に内緒で父に会いに行き、そこで、「もうひとつの可能性」であるキラと出会う。探求心旺盛な文学少年。

【青木志穏】
歌劇「明治東亰恋伽〜朧月の黒き猫〜」綾月芽衣役、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Le Mouvement Final- セーラーアイアンマウス役、『イケメン革命◆アリスと恋の魔法 THE STAGE Episode黒のキング レイ=ブラックウェル』アリス役。CM等にも多数出演している。
・キラ(小板橋みすず)
mosaique
13歳。1984年7月27日16時半、大雨が降らず、プリンスとマドンナが出会わなければ、生まれていた存在。プリンスとシズカの間に生まれた一人っ子。子供心に、父は母だけを愛しているわけではないことを感じていた。そのため、両親に対して反抗心が強く口が悪い。本当は極度の寂しがり屋。父の危篤時に訪ねてきたソラと出会い、一緒に別々の過去の可能性を巡る不思議な旅に出る。

【小板橋みすず】
秋田県出身、早稲田大学法学部卒。《CF》「キューピーコーワiドリンク」(現在、OA中)、《テレビ》テレビ埼玉「街美女アルバム」(主演) NETFLIXドラマ「僕だけがいない街」《映画》「彼岸島デラックス」「惑う After the Rain」など出演作多数。
ストーリー


>>サイトTOPへ<<