mosaique
JACO
mosaïque

2019年9月28日(土)、29日(日)
原宿ベルエポックホール



チケット好評発売中!

-公演に関するお問合せはこちら!-

JACO Fesとは。
■ 映像監督、秋山純ゆかりのクリエイター、俳優、アーティスト達が有志で集まり競演するパフォーマンスフェスティバル。
■ 参加形態は芝居、映像作品、音楽LIVE、ダンスパフォーマンスなどジャンルは問わない。

2019夏 実行委員会

実行委員長中井由梨子(脚本家・演出家)
南翔太(俳優)
総合プロデューサー秋山純(映像監督/鰍iACO)
音楽プロデューサー安藤日出孝(潟|イントブランク)
協力プロデューサー鍋野幸大(潟gライクルーエンターテイメント株式会社)
実行委員松田好太郎(俳優)
松浦正太郎(俳優)
野良のりオ(俳優)
安楽楓(俳優)
宮下涼太(俳優)
梅原はるか(俳優)



『やんちゃでいこう!〜旅立ち編〜』
東京やんちゃボーイズ(お披露目公演)

南翔太

秋山純プロデュース!Over30の熟した俳優たちが扮する熱い人情派ボーイズ。
酒が好き、音楽が好き、女が好きの昭和生まれ。
合言葉は「やんちゃでいこう!」
結成にあたり、本当に一からベースギターを練習し始めた南翔太を座長に 遅咲きの青春を駆け抜けます!!

東京やんちゃボーイズ
原案:秋山純
脚本:ジャコ
演出:西尾幡豆
主演:南翔太 
出演:松浦正太郎・梅原はるか・安楽楓・松田好太郎・宮下涼太 ・野良のりオ・高橋しよは・渋谷りりぃ(他、出演者順次発表!)

(あらすじ)
23歳で映画の主演に抜擢され一躍スターとなったショウタは12年後、パッとしない俳優人生を送っていた。「こんなはずじゃなかった」悶々とした思いのまま立ち寄ったバーでママとして働く旧友ショウタロウに再会。
同じころ、ショウタの元恋人、チヅルはストリッパー界のスターとなってショウタが自分を見つけてくれるのを待っていた。
ショウタを取り巻く人々の“悶々”が重なり、耐えられなくなってショウタは閃く。「そうだ、バンドやろう」因縁のベースギターを取り出し、練習を始めた。ショウタロウはじめ次々と仲間が増えていく。
一方、病に侵されたチヅルは最後のステージをショウタに見て欲しいと願う。しかしその日はショウタのバンドの記念すべき初LIVEの本番。ここでも悶々と悩んだショウタはやがて走り出す。全速力で。何もかも振り切って。
「だって俺たち、基本、やんちゃだから」

ストリップ小屋にバンド乱入!?映像+芝居+LIVEで紡ぐ、人情派な男たちの不器用な青春譚。
(芝居50分+LIVE演奏10分)



『宵待草』
mosaique-Tokyo 特別公演

吉木遼 林田岬優 高山典子

中井由梨子主宰の女性のための演劇ユニット。
観客を“共犯者”と呼び、女性の現実逃避ならぬ「現実回帰」を モットーに、女心をえぐる作品を生み出しています。
夏の終わり、一人の男をめぐって女二人が火花を散らす……。
モデルとして躍進中、女優としても才能を開花しつつある林田岬優を ゲスト主役に迎え、中井ワールドを存分に展開します。

脚本&演出:中井由梨子
主演:林田岬優 
出演:吉木遼(他、出演者順次発表!)
ヴァイオリン演奏:高山典子

(あらすじ)
男は、別れた妻の家で、現在の恋人と暮らしている。妻は、別れたはずの夫とその恋人を居候させている。ある雨の晩、事件は起こる。
「今日、あなたのお父様に、あなたを夫の妻にくださいとお願いしてきました」
妻は元夫の目の前で、年若い恋人にそう告げる。歪な三角関係は、妻の突飛な行動によって突如、修羅場となった。
「待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ」
大正時代に華々しく活躍した画家、竹久夢二とその妻、たまき。そして彼の生涯の恋人と呼ばれた彦乃、三人をモデルにした大人の女たちのラブストーリー。

映像+芝居+音楽。美しく残酷な令和絵巻。(芝居50分)




【前売りチケットについてお知らせ】
●本イベントは全席自由席となる為、チケット発売開始のご予約の早い順に"入場整理番号"というものをお付けさせていただきます。

●入場整理番号はご予約完了後にこちらから別途メールにてお送りさせていただきます。

●開場時間になりましたら、入場整理番号順にご入場いただけます。開場時間までに受付をお済ませのお客様は、開場の際ご予約時の整理番号の若い方から順にご入場いただけます。お早めの予約がおすすめです。

●開場後、一定時間を過ぎますと、全てのお客様がご入場可能となりますので、ご了承ください
2019夏 ≪概要≫